妊娠初期 流産 確率 30代

妊娠初期 流産 確率 30代

妊娠初期 流産 確率 30代

 

 

天然水の放射能汚染は、どれくらい影響あるの? 実は…
放射能を避けるなら、
地中深い天然水を。

 

 

フクシマ原発事故により、
天然水におよぶ、放射能の影響が心配されています。

 

 

ずばり!

 

地中深い、天然水ほど放射能の影響を受けていません。
深ければ、深いほどいいです。

 

 

地下273mであれば、400年の時間がないと影響を受けないそうです。

 

フレシャス

 

 

 

クリティア

 

コスモウォーターの放射能検査|どれくらい安全なの?

福島第一原発の事故以来、放射能が気になりますね。

 

水の安全も心配。水道水はもとよりミネラルウォーター、ウォーターサーバー…。

 

 

 

5種類の天然水が人気のウォーターサーバー・コスモウォーター。

 

放射能の検査を専門機関に委託、結果をホームページにて公表しています。

 

 

 

コスモウォーターの産地が異なる5種類の天然水は、

 

その全てについて放射能検査を行い、放射性物質は検出されていません。

 

 

 

2ケ月に一度の頻度で放射能検査を行い、検査成績書も公表しています。

 

コスモウォーターはRO水「プラスプレミアム」も扱っています。

 

 

 

RO膜が放射性物質を濾過してしまうので、これも安全と言えます。

 

コスモウォーターの安全性の高さ〜放射能汚染の可能性は考えにくい

 

コスモウォーターは放射能検査を行い安全に努めています。

 

コスモウォーターの水源地は、山梨、京都、大分です。

 

 

 

このうち山梨が福島から一番近いですが、

 

もし、福島原発の放射能汚染が福島の地下水脈を直接汚染しても、

 

 

 

日本の地下水脈は一つには繋がっていない上、分水嶺に阻まれる為、

 

コスモウォーターの採水地の水脈に汚染水が流れ込むのは考えられないと言う事です。

 

 

 

また、雨で落ちた放射能の地下への浸透も、

 

コスモウォーターの採水地点は20〜40m以上の深井戸で、

 

 

 

その上に岩盤がある為、まず考えにくく、安全性は非常に高いと言えます。

 

 

宅配水の放射能の影響はどうでしょうか。
定期的な検査は実施されているのでしょうか。
天然水とRO水それぞれの、放射能汚染について思考してみます。

 

宅配水の放射能|天然水とRO水は、本当に大丈夫なの!?

原発事故以降、放射能と言う心配の種を抱えて私達は生活しています。

 

水道水もミネラルウォーターも、万全とは言えないようです。

 

 

 

ウォーターサーバーを家庭に入れ、宅配水を注文する人も増えて来ました。

 

宅配水は放射能に安全と言えるのでしょうか?

 

 

 

宅配水には大きく分けて2種類あります。天然水とRO水。

 

天然水は地下水や清流から汲み上げた水、RO水は特殊な膜で濾過した物。

 

 

 

RO水で使う膜はNASAが開発した物で、宇宙船で限られた水を使用する為、

 

汚水からでも純水を作れる膜で、放射能も除去出来るようです。

 

 

 

天然水の方では原発事故以降、放射能検査を定期的に行う会社が多いです。

 

なので宅配水はおおむね安心、と言えるでしょう。

 

 

 

 

ミネラルウォーターの放射能|検査を実施している安全な会社はどこ?

ミネラルウォーターの放射能が心配されています。
販売会社は本当に信用できるのでしょうか。

 

確実性の高い、
放射能検査を実施しているミネラルウォーターを選びたいですね。

 

もともと水道水は塩素やトリハロメタンの問題で直接飲む人は少なくなっていましたが、

 

福島第一原発事故以降、放射能の心配も出て来ました。

 

 

 

水道水を煮沸すると塩素やトリハロメタンは死滅しますが、放射能は残るそうです。

 

ミネラルウォーターを買う人も増えたようですが、水道水より安全なのでしょうか?

 

 

 

大手の会社が販売しているミネラルウォーターは放射能検査もしているようです。

 

小さな会社は、検査していない事が多い。

 

 

 

また、原水が東北・関東から離れた物を選んだ方が無難との声もあります。

 

あるサイトでは国内の安心できるミネラルウォーターを4社に絞っています。

 

 

 

日本治水福岡、オアシス、リロケーションジャパン、Mizの樹の4社です。

 

ミネラルウォーターと放射性物質〜その中身は?

ミネラルウォーターにも放射性物質が入っていると言われます。

 

問題は、放射性物質の中身にあります。

 

 

 

ミネラルウォーターは硬水で、火山岩や玄武岩を浸透して濾過された水です。

 

岩石に含まれる天然の放射性物質は入っています。

 

 

 

ミネラルウォーターに含まれる放射性物質は、ラジウムやゲルマニウムなど。

 

一般に身体に良いとされ有り難られる物質です。ラジウム温泉で有名です。

 

 

 

放射性物質もピンからキリまであり、単に放射線量だけでは、

 

水の安全性、人体に害があるか否か、の測定は難しいのですね。

 

 

 

結論としては、ミネラルウォーターに放射性物質は入っているが安全、

 

と言う事ができます。

 

 

 

ダウン症 特徴 性格